ほのぼのする武蔵小杉駅のゆるキャラ

JR武蔵小杉駅は、もともと南武線のみの駅でしたが、平成22年の3月に横須賀線武蔵小杉駅が開業して以来は双方の駅を利用する乗客で2つを結ぶ約500メートルの連絡通路は大変活気にあふれています。

そこでここ数年目にすることができるのが武蔵小杉駅の駅員さんが考えだしたオリジナルのゆるキャラのポスターです。

ほのぼのとしたキャラクターは次第に利用客の間で話題となり、駅でのマナーを上手に訴えたそのポスターは見た人に「マナーを守ろう」と自然と思わせる内容となっています。

駅のホームでは4列に並んで欲しいというお願いの意味を込めた「よんれつ君」、湘南新宿ラインの紹介をしている「SS君」などのオリジナルキャラクターは全て同駅のオリジナルです。中でも「かたつむり君」は、長い通路を歩行する際に一枚一枚のポスターを見ながら歩く人の歩行速度を計れることでも話題になりました。かわいらしいキャラクターに「走らずにゆっくり歩きましょう」と話しかけられると、気持ちもなごんで走る人も減るのではないでしょうか。